2007年03月30日

ブラックネオン君の春

春は恋の季節・・・ですね。
お魚も魚
blackneon_female.jpg
おととい、おなかが下に垂れ下がったブラックネオンテトラを発見!!
「もしや?」と思い、ウィローモス置き場にしていた浅型水槽を、産卵&稚魚向けベアタンクに急遽改装。
10W以上100W未満のヒーターと、ウィローモスの束と、底砂を敷けない代わり?の水草の写真のついたスクリーンをゲットすべく、下の娘と大工町のこだいらさんへ直行。

テトラについて、産卵含めていろいろネットで調べたところ、テトラはメスがオスより体が一回り(以上)大きいことと、テトラはおなかの大きな個体を一妻多夫にするとよく産卵することがわかりました。

ウィローモスを水洗い後に浮かべ、水草柄スクリーンを貼ったら、おなかの大きなメス(「フィッシュ」と下の娘が命名)と、オス(1匹しか確定してない)2匹を、浅型水槽へ。

おなかの大きなフィッシュは、しばらく水平に泳げませんでした。
blackneon_sanran.jpg
フィッシュは、昨日の昼ごろにようやく、水平に泳げるようになりました。
「普通に泳いでる」と思ってジーッと見ると、おなかの下がり具合も普通、平たい体型に戻っていました。
残りの2匹(名前:ブラックとアワ)と一緒に、40cm第1水槽に戻しました。

生まれるのかなあ?タ・マ・ゴ揺れるハート
生まれるといいな。
tetra_forbreeding.jpg
浅型水槽では、しばらくブラックネオンJr.の成長を見守ります。
卵水槽のスペック

ニックネーム ゆうこ at 08:14| Comment(4) | TrackBack(0) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする