2007年05月18日

アクアリウム5周年記念特別企画(3)〜今年の初挑戦〜

いろんなことが立て続けにあって、頭の中整理しきれないんで、「今年の初挑戦ごと」集をお送りします。

(1)グリーンウォーター
shisuimedaka2.jpg
稚魚が生まれた時に備えて、天然のインフゾリアを用意しようと試みて作ったんだけど、実質は「メダカ止水水槽」・・・
ヒメダカ君10匹ががんばりました。
でも、プラケースじゃなんかオシャレじゃなくて、15cmの細い水槽にしてみたりもしたけど・・・
medakabottle2.jpg
先週、10匹全滅もうやだ〜(悲しい顔)
---と同時に、30cm水槽のぷちビオ(実質は、ホテイアオイ栽培所)に改装されました。
住人?は、ヒメダカ20匹(2代目)と、カワニナ2匹でスタートしました。

(2)薬浴
こっちがホントの初挑戦です。
勉強すること、たっくさん・・・
以下、使用した薬剤と、おさかなリストです:







【ひごペット】魚病薬 イカリムシ症に リフィッシュ 40g【ひごペット】魚病薬 イカリムシ症に リフィッシュ 40g

リフィッシュ
4/13〜約2週間、ブラックネオンテトラと「ラミーノーズ」テトラ各1匹に使用。
ブラックネオン君は5月GWの間に元水槽に復帰しました。
「ラミーノーズ」君は、薬剤除去中に力尽きました。







【ひごペット】魚病薬 松かさ病に エルバージュエース 0.5g×4【ひごペット】魚病薬 松かさ病に エルバージュエース 0.5g×4

エルバージュエース
尾腐れ病、穴開き病にも効く・・・と魚病薬パンフに書いてあったのを見て、5/16から尾ひれが縮んできた青ベタ君に使用開始しました。
長期連用禁忌、と能書きにあるので、今日の水替え時から日なた水を足して少しずつ濃度を薄めています。

薬浴中の青ベタ君を見て、給餌係だった上の娘は、もう一度ベタを飼いたいとは言いませんでした。
「赤ベタ君の飼育日数を超せただけで満足」と言い、でも同時に尾の長いお魚の難しさ(グッピー♂の尾ひれが溶けて真っ白になった亡骸も見てきたし)をしみじみ感じて、「私の部屋では、どの魚なら飼えるんだろう?」って考えているようにも見えます。

あんまり魚病薬は勢ぞろいさせたくないんだけど・・・
最初に薬浴させたお魚が回復したばかりに・・・どこかに淡い期待を寄せてしまいます。
回復できなきゃ、出費はかさむし悲しい亡くなり方だし・・・



ニックネーム ゆうこ at 16:04| Comment(10) | TrackBack(3) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする