2007年06月01日

ベタ君、薬浴から復帰!!!

みなさん、応援と祈りとを、ありがとうございます。
betta_0530.jpg

[以下、青ベタ君の代弁です]

先月半ばに、自慢の尾ひれが溶ける災難に遭い、薬浴に出かけていました。
先週は、地元の小学2年生の子供たちが大勢会いに来てくれました。
薬浴槽は玄関先の水槽台の下の段にあったけど、目ざとい子は僕を見つけてくれました。
その頃は、「薬剤除去」という名のリハビリに励んでいて、エサも慣らし程度(外のメダカ水槽の天然プランクトンとか)だったかな。

薬浴に出た魚の中には、生きて帰れないやつもいるとか。
そしてゆうこは、「生きて帰れないとしても仕方ない」と心のどこかで思いながら、僕含めた魚たちを薬浴させるのだとか。

ゆうこんちの子供は、なぜか女の子のほうがお魚好き。
僕が薬浴に出かけた間に、僕の元いた水槽は「リセット」され、おまけにピグミー君たちを連れてきたようだけど、代わりに新居が用意してあった。
shinn_bettakan.jpg
(引越し中の模様)
shinn_bettakan01.jpg
新居、水合わせ中は「狭exclamation&question」と思ったけど、ビニールから出てみたら、木の下にもぐれて結構面白いひらめき
水草がもっと伸びれば、隠れ家が増えて落ち着けそうだ。

あと、新居はガラス越しにピグミー君が見えるから、やつらと目が合えばおのずとフレアリンググッド(上向き矢印)
ピグミーズも、短いひれを目いっぱい全開で応戦むかっ(怒り)
「やつもやっぱりアナバスだな〜」て思った。








ニックネーム ゆうこ at 05:29| Comment(10) | TrackBack(1) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする