2007年09月02日

再スタート

1階玄関先に増設できるコンセント数を確認し・・・

水槽1本にファン1台ずつつける想定をして、

最大差し込み口数を、水槽1本あたりの電装品の数で割ります。


すると・・・・

renewal_0902.jpg
旧赤コリ邸の40cm水槽(上段)と

renewal_0902_sono2.jpg
30cmピグミー水槽(下段)

---の2本を玄関先に置くのがやっと、という勘定です。


酷暑を生き抜いた魚種は、

魚ブラックネオンテトラ×5
魚カージナルテトラ×2
魚ネオンテトラ×2
魚イシマキガイ×3(40cmと30cmに分かれています)
魚ヤマトヌマエビ×1(30cmにいます)
魚ピグミーグーラミィ×1


コリドラス君たちは、梅雨明けの声と共に、次々に力尽きていきました。夏眠に持っていくための餌切りに耐えられなかったかも・・・

青コリ邸は全滅、そして、青ベタ君も、昨日の昼下がりに息を引き取りました。

今年の異常に暑い夏を振り返って、これからも熱帯魚たちを飼い続けるならば、餌を絶やさずにすますためにもファンをつけてしっかり空調しよう、と固く決意しました。

aquaplants.jpg
あちこちの水槽に散り散りに植わっていた水草も、水道水を何度も替えて水洗い。傷んだところはバッサバッサとトリミング。
有茎草へのダメージがひどかったもうやだ〜(悲しい顔)ハイグロフィラは9割滅、アナカリスも半分は処分・・・その中で、バコパ・モンニエリとバリスネリアが持ちこたえてくれました。
写真のバケツに入った水草を、2階子供部屋に新たに水槽を建てて、植えられる分だけ植え込みます。

昨年夏越しに成功したヤマトヌマエビが、今年は不調でした。
ということは、今年の夏は昨年より暑かったんだなあ・・・


ニックネーム ゆうこ at 20:10| Comment(8) | TrackBack(2) | 熱帯魚総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする