2007年03月30日

ブラックネオン君の春

春は恋の季節・・・ですね。
お魚も魚
blackneon_female.jpg
おととい、おなかが下に垂れ下がったブラックネオンテトラを発見!!
「もしや?」と思い、ウィローモス置き場にしていた浅型水槽を、産卵&稚魚向けベアタンクに急遽改装。
10W以上100W未満のヒーターと、ウィローモスの束と、底砂を敷けない代わり?の水草の写真のついたスクリーンをゲットすべく、下の娘と大工町のこだいらさんへ直行。

テトラについて、産卵含めていろいろネットで調べたところ、テトラはメスがオスより体が一回り(以上)大きいことと、テトラはおなかの大きな個体を一妻多夫にするとよく産卵することがわかりました。

ウィローモスを水洗い後に浮かべ、水草柄スクリーンを貼ったら、おなかの大きなメス(「フィッシュ」と下の娘が命名)と、オス(1匹しか確定してない)2匹を、浅型水槽へ。

おなかの大きなフィッシュは、しばらく水平に泳げませんでした。
blackneon_sanran.jpg
フィッシュは、昨日の昼ごろにようやく、水平に泳げるようになりました。
「普通に泳いでる」と思ってジーッと見ると、おなかの下がり具合も普通、平たい体型に戻っていました。
残りの2匹(名前:ブラックとアワ)と一緒に、40cm第1水槽に戻しました。

生まれるのかなあ?タ・マ・ゴ揺れるハート
生まれるといいな。
tetra_forbreeding.jpg
浅型水槽では、しばらくブラックネオンJr.の成長を見守ります。
「カメ飼育セット」として売っていた、Sサイズ間口の浅型水槽への設置品です。

$テクニカルフェライトコントローラー内臓 エヴァリス プリセットオートヒーター30
エヴァリスの30Wヒーター、別売りカバー付き。

ろ過装置は、水作ベビーエアフィルター。
$卵や稚魚吸い込まれない安心設計!! 水作 ベビーエアフィルター$卵や稚魚吸い込まれない安心設計!! 水作 ベビーエアフィルター
おすすめ度 :
コメント:普通の水槽のサブフィルターにも使ってます。フィルターの前に流木や岩を置くと、ちょっとおしゃれ♪

エアポンプは、ごくありふれた60Wタイプを、途中で二股分岐させてつないでいます。チューブ途中にも調節弁付き。

底には、砂利の代わりに竹炭を4つくらい。

スクリーンは、必要性よりも、気分で貼りました。
『カラーバックスクリーン450 大磯(K-16)』(定価420円) 45cm水槽用
(参考資料です)
yukoは水槽には水草植えるのが好き、おさかなも水草あるほうが安心、でもベアタンクだと植えられない、もとい植えてあげられないので、代わりに写真でおさかなに気分を味わっていただきます。



ニックネーム ゆうこ at 08:14| Comment(4) | TrackBack(0) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しみですね〜顔(笑)
みんな孵化するといいですね!
何日くらいで稚魚ちゃんが見れるんでしょうかね。
水槽が賑やかになりそうです!!!
Posted by となりのスクスク at 2007年03月30日 11:41
となりのスクスクさん

携帯より、こんにちは。
今ショップの帰り(^_^)vです。
〉ブラックネオン君は、2〜3日で孵化するけど、肉眼で確認できるのは1週間後くらいから
…とのアドバイス。
孵化から産卵後1週間で9割以上淘汰されるようです。

失敗して当たり前。稚魚誕生は宝くじ的確率(⌒〜⌒)

コリドラス君は、空振りだったみたい。単なる「怪しいブツ」でしたf^_^;
コリはコリで作戦立てて後日再挑戦です。
Posted by yuko at 2007年03月30日 15:00
稚魚は楽しみですねー。
我が家ではいまだ成功したのは
アフリカンランプアイだけ・・・。
混泳水槽だから仕方ないのかなぁ?
今年はなんとか金魚の稚魚見たいです。
Posted by トム狂う’s at 2007年03月31日 23:05
トム狂う'sさん

おはようございます★
私には「アフリカンランプアイ」繁殖成功のほうがすごいのだけど・・・

金魚の繁殖については、寒さに当たるのが必要だから親魚は冬でもヒーター要らず・・・と聞いています。
卵と稚魚だけはヒーターで保温するようだけど・・・それはニホンメダカでもいっしょかな?
Posted by yuko at 2007年04月01日 07:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/789325

この記事へのトラックバック