2007年04月11日

アクアリウム5周年記念特別企画(1)

今年でアクアリウムを始めて、5周年を迎えることができました。
「金食い虫」と心のどこかで思いながら、「主婦が金かかる趣味ごとを持つとは何事?!」と自問自答しながら、「生き物を大切に世話する実践を見せてくれてありがとう」との学校の先生や子どもたちの応援を心の支えに、できる範囲の水槽を作り、いろんなおさかなたちと水槽越しに交流?してきました。

電装つきのアクアリウムの歴史は、私にとっては水草栽培の歴史でもあります。
植えたら植えっぱなしでなく、これもできる範囲で殖やして育ててきました。中には食料と化したものもあったけど・・・

水草は、水槽に植えたものが主ですが、屋外用まで含めて、これまでに育てたものをもれなく記録したいと思います。
ここのところ激務なので、リアルタイムでの飼育日記を上げるのが難しいです。
なので、しばしの間、ネットに来られた時に書けるアルバム形式にします。
☆アナカリス☆
anacharis.JPG
5年前、初めて買って金魚水槽に植えた時、「脇から新芽が出てる」光景にいたく感動した、思い出の水草です。
子供時代は、底床の知識ゼロで、どデカイ五色石&投げ込み式フィルターで金魚を飼っていたので、水草が根付くどころでなかったのですもうやだ〜(悲しい顔)
アナカリスの新芽を大切に育て、ある程度伸びたら株分けして、背丈の似たものを草丈ごとにまとめては別のところに差し戻して楽しんだものです。
以後、金魚やメダカ水槽に多用しました。
ザリガニは無残に葉を折られたけど。
今年も、ラミーノーズ君の第2水槽に植わってます。

★アマゾンソード★
amazonsword_suijou.jpg
昨年7月、グッピー水槽が全滅した後で、「次のおさかなが決まるまで、新しい水草に挑戦しよう」と思って買ったのが出会い。
夏場だと水上葉が500円くらいで売っていたかな。
水中葉がそろうまでの間に、底砂の中の養分(=またの名を「汚れ」)を吸収してもらっていました。
秋のお彼岸ごろには、ブラックネオン君たち買った時にアマゾンソード水上葉を森のようにみっちり植えて、彼らを冬越しさせたりもしました。
その時のアマゾンソードが、現在は水中葉になってテトラ&コリたちの40cm第1水槽に植わっています。
1sttank.jpg

☆アヌビアス・ナナ☆
anubias_nana.JPG
記念すべき熱帯魚水槽のスタータープラント。
元はといえば、昨年春、下の娘が突然、「グッピーを飼いたい!!」と言い出したのがきっかけです。
「おさかなは欲しくなった時すぐ買うことはできない、先に環境(=水槽)を整えないと」と言って、金魚・メダカなど日淡の後釜にとりあえず「めったに枯れない」というキャッチを信じて購入。
今はどっこい大きくなりました。子株もできました。
2ndtank.jpg

★バコパ★
bacopa.JPG
グッピーを飼っている頃、隠れ家用に購入しました。
初夏の頃はよく伸びました。
---が、葉が堅いんで、雄グッピーには相性悪かったかもふらふら
「ウォーターバコパ」という名で袋詰めされたものを買ったんですが、葉が真緑でなかったので、バコパカロリニアナだったように思います。
娘が昨年少しの間飼ったネオンテトラとの相性はバッチリでしたわーい(嬉しい顔)・・・が、真夏に35℃近くになる子供部屋に水槽があったため、ファン設置でも枯死顔(汗)
ぜひテトラたちの中でリベンジしてみたい水草です。

【水草栽培?の最新記事】
ニックネーム ゆうこ at 05:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 水草栽培? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大切に育ててらっしゃるんですね!ウチでは成長の早い水草は切って捨てられの連続です、ちょっとかわいそうですが植える場所もないし・・・。

増えすぎたら生徒さんにあげることもできますね!
Posted by となりのスクスク at 2007年04月11日 19:13
スクスクさん

こんにちは。
スクスクさんの水槽の水草も、よく育ってていいなあo(^-^)oて思って写真拝見してます。
芝生っぽくグロッソやパールグラス植えたり…

やっぱソイルと蛍光灯ないときついかなあ?
Posted by yuko at 2007年04月12日 14:25
グロッソやパールは底砂はソイルじゃなくても3〜5mmくらいの粒なら大丈夫だと思いますが光は重要ですね、特に青と赤の光を多く必要とします、出来れば肥料も・・・・失礼しました。。。
Posted by となりのスクスク at 2007年04月12日 17:12
情報ありがとうございます。

蛍光灯と、肥料…

蛍光灯は、我が家ではコンセント差し込み口が確保困難、それに器具が高い、コンパクト水槽用の照明灯は品数少ない(-o-;)

肥料は…昨年固形肥料と「水草が育つCO2」使ったけど、水草は育ったけどグッピー♂&エビ君がバタバタ倒れ(T_T)

…「蛍光灯や肥料なくても育つ水草やおさかな」が、身の程なのかな?

なんて考えたりします。
Posted by yuko at 2007年04月13日 09:40
確かにお金のかかる趣味ですが、犬猫よりかからないんじゃないでしょうか。
Posted by きつね at 2007年04月14日 23:19
きつねさん

こんにちは。
確かに犬猫(特に血統書つき)よりは安いけど、水槽はある意味家電品…熱帯魚は空調必須なんで、コンセント数は大問題。
おさかなは陸上を移動できないため地震と停電に怯え、家空けるにしても犬猫哺乳類や鳥さんたちのようにペットホテルに預けるわけにもいかず(T_T)

…「いつもいっしょ」な分、犬猫飼う方ははかかりかかっても気にしないかも…
その点おさかなは、人が立ち入れない世界に住んでるから、経費が気になるm(_ _)mかなあ。
Posted by ゆうこ at 2007年04月15日 17:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/804967

この記事へのトラックバック