2007年04月27日

訃報

今朝起きて水槽チェックをしたら、白コリがまた1匹死んでいました。
それも、穴倉(注:セラミックシェルター)の中で・・・
shirokori_in_tunnel.jpg
白コリがもぐってはなめ回して遊び、白コリがやってくる前は特に「強いエビ」のアジト?!だった穴倉で・・・

"穴倉(セラミックシェルター)"を水槽から取り出してみると、アヌビアス・ナナが活着してない!!
輪ゴムで止めてたから落ちずにすんでただけでした。
そしてさらに、内側を水洗いしてビックリがく〜(落胆した顔)tunnnel_inside.jpg
---外装はすべて塗装でした・・・ふらふら
アヌビアス・ナナが活着しないのに、表面は何となく緑に苔生すんです。だから、エビがほじり、コリがなめる・・・
かくれんぼ好きなコリが、さらに内側をつついて塗装をはぐ・・・

ラミーノーズ君には「ほじる」「なめる」習性がないから、大量死を免れている(4/13に病気にかかって隔離した1匹は、4/26に薬液除去中に力尽きました)・・・

もしかすると、エビも同じ理由で落ちたかな?


水槽内の人造アクセサリ(特に彩色済み製品)の恐ろしさを、身を持って学びました。
ブログに記録することで、エビとコリたちの供養に代えますもうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム ゆうこ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(1) | コリドラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなことが有るんですか〜・・・ビックリです、水槽専用のものなのに・・・メーカーに苦情を出したいですね。
Posted by となりのスクスク at 2007年04月28日 09:47
スクスクさん、こんにちは(^O^)
実家はいかがですか?

シェルターのタグには、亀と細長い黄色と茶色の魚の写真が載っていました。
メーカーも、上に登ったり中に隠れたりは想定してても、中に入って壁をなめ回すことは想定してなかったようにも思いますp(´⌒`q)

「穴倉」は、リサイクル品にします。
カブトムシや爬虫類を飼ってる子で、大事に使ってくれそうな子にお分けします。
Posted by yuko at 2007年04月28日 14:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/825239

この記事へのトラックバック


Excerpt: 効果的なあがり症チェックとは?
Weblog: あがり症チェック
Tracked: 2007-10-14 12:09