2007年06月05日

私をアクアリストたらしめるお魚(写真は後で)

それは…カワニナo(^-^)o

出会いは5年前。
ヒメダカ水槽にコケ取り要員として2匹お迎えしましたが、それがたまたま雄と雌(=゜-゜)(=。_。)

卵胎生だから、砂利の中から稚貝ノコノコ…

親が天に召されても、その子供たちが生き残ればまた孫貝産仔(@_@)

ザリガニも食べなかったし、天敵はホタル幼虫のみ(◎o◎)

日本の淡水魚たちとは、いいコンビo(^-^)o
今年屋外水槽にお迎えしたやつも、止水でも産仔までして元気です。

水草が枯れ、金魚やメダカたちが死に絶えても、カワニナ君達だけはデデーンと生きている(^_^)v

グッピーをカワニナの残った水槽に入れて、年中高水温になったらさすがに力尽きたけど…(今思えばかわいそうなことしたなあ、南無釈迦無二仏)

「手持ちの全水槽が全滅(水草が枯れ、生体全て死ぬ)したら水槽をたたむ(=アクアリウムをやめる)」が私のモットーだけど、飼い込めば飼い込むほど、全滅しにくくなっています。別の言い方をすれば、アクアリウムを終われない(^。^;)

ま、全滅しないから、何かしら残るから、アクアリウムは続いて行くのだけど、近頃は、お魚達に癒されながらもこんなことを想ったりします。

「私がアクアやめたら、どのくらい家計が楽になるだろう?」

ニックネーム ゆうこ at 21:53| Comment(6) | TrackBack(6) | 日淡総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに慣れていくに比例してトラブルは減ってきますね、ゆうこさんのアクアの道に終わりはなさそうですね!

ちなみに私が熱帯魚を初めたきっかけは、飼い始めたばかりのメダカを自分の不注意でほぼ全滅させてからなんです(^o^)v
Posted by となりのスクスク at 2007年06月08日 12:11
アクアに終わりはありませんねーo(^-^)o
突き進むのみ黒ハート
Posted by 水族館館長 at 2007年06月09日 00:57
館長さん

こんにちは。ようこそ☆です。
写真編集が遅くてすいません。

我が家の場合、
カワニナが残る=日淡系向け水槽が続く
で、
アヌビアスナナが残る=熱帯魚向け水槽が続く
…感じ。だから水槽の数が減らないのが悩みのたねなんです(*_*)
Posted by ゆうこ at 2007年06月09日 17:33
スクスクさん

こんばんは。
携帯でブログチェック9割のゆうこです(^O^)
写真編集の都合上、更新はパソ主体だけど…文のみの日記なら携帯から更新もやりますよ(この日記は携帯で書きました)!(b^ー°)

そうか…スクスクさんはリベンジからアクア道に入っていかれたのですね…奥様からのプレゼントの「ホロホロ」から、なんて想像してたものでf^_^;

リベンジは、買い足しの時に考慮するかなあ。
ちなみに一番最近のリベンジは、ウォータースプライト@グーラミー館。
Posted by ゆうこ at 2007年06月09日 20:04
私は子供の頃に60cm水槽で自分で採取した魚を飼ってました、大人になっても水槽はずっと憧れでした。

そんな私を見て奥さまが「ホロホロ」をプレゼントしてくれたんです黒ハート

メダカはその後に飼ったので「ホロホロ」がアクアのキッカケだったんでしょうね!

何がキッカケだったのか?わからなくなってきました、失礼しました。

熱帯魚を飼い始めたのはメダカ事件の後が初めてだったものですから・・・。
Posted by となりのスクスク at 2007年06月10日 14:21
おはようございます。
スクスクさんのアクア道は、すでに子供の頃から…

…そういう私も、小学校3年の時だ、「自分の」ガラス水槽と投げ込み式ろ過装置@'70年代式を買ってもらったの…o(^-^)o
父に教わりながらの金魚飼育、小4の時には一人で水換えやろ過器メンテやってたなあ。
当時の水槽、残ってますよ、まだまだ使えます。
Posted by ゆうこ at 2007年06月12日 07:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/872037

この記事へのトラックバック

アクアリウム といえば
Excerpt: こんなのもありますね。
Weblog: アクアリウム?
Tracked: 2007-06-11 13:22

アクアリウム といえば
Excerpt: こんなのもありますね。
Weblog: アクアリウム?
Tracked: 2007-06-12 07:03

カラフルな模様のリュウキン【金魚の飼い方はむずかしいぃ?】
Excerpt: いつも読んでもらいありがとうございます。金魚の飼い方はむずかしいぃ?です。キャリコデメキンとリュウキンの交配で産まれた品種の「キャリコ」明治時代に、アメリカ人の注文を受けて日本で作られました。当初は、..
Weblog: 金魚の飼い方はむずかしいぃ?
Tracked: 2007-07-17 18:45

金魚の病気について
Excerpt: 金魚を見ているととても気持ちの良いものですが、金魚の飼育での 共通の悩みと言えば...
Weblog: 金魚の飼育
Tracked: 2007-08-27 04:43

松かさ病の予防方法!【金魚飼育の決定版!愛しのピンポンちゃん】
Excerpt: いつも読んでいただいてありがとうございます。金魚飼育の決定版@わかなです。松かさ病の症状は、ウロコがささくれ立つことが特徴。悪化すると、お腹がふくれたり、目が飛び出ることもありますΣ( ̄□ ̄
Weblog: 金魚飼育の決定版【愛しのピンポンちゃん】
Tracked: 2007-09-14 12:44

新宿カリスマホストが客との車内SEXを盗撮◆衝撃エロ映像配信◆
Excerpt: カネも肉体も貪られて 夢のセックスは罠だった!! 憧れの王子様とのドライブのはず...
Weblog: 新宿カリスマホストが客との車内SEXを盗撮◆衝撃エロ映像配信◆
Tracked: 2007-09-21 00:27