2007年09月02日

再スタート

1階玄関先に増設できるコンセント数を確認し・・・

水槽1本にファン1台ずつつける想定をして、

最大差し込み口数を、水槽1本あたりの電装品の数で割ります。


すると・・・・

renewal_0902.jpg
旧赤コリ邸の40cm水槽(上段)と

renewal_0902_sono2.jpg
30cmピグミー水槽(下段)

---の2本を玄関先に置くのがやっと、という勘定です。


酷暑を生き抜いた魚種は、

魚ブラックネオンテトラ×5
魚カージナルテトラ×2
魚ネオンテトラ×2
魚イシマキガイ×3(40cmと30cmに分かれています)
魚ヤマトヌマエビ×1(30cmにいます)
魚ピグミーグーラミィ×1


コリドラス君たちは、梅雨明けの声と共に、次々に力尽きていきました。夏眠に持っていくための餌切りに耐えられなかったかも・・・

青コリ邸は全滅、そして、青ベタ君も、昨日の昼下がりに息を引き取りました。

今年の異常に暑い夏を振り返って、これからも熱帯魚たちを飼い続けるならば、餌を絶やさずにすますためにもファンをつけてしっかり空調しよう、と固く決意しました。

aquaplants.jpg
あちこちの水槽に散り散りに植わっていた水草も、水道水を何度も替えて水洗い。傷んだところはバッサバッサとトリミング。
有茎草へのダメージがひどかったもうやだ〜(悲しい顔)ハイグロフィラは9割滅、アナカリスも半分は処分・・・その中で、バコパ・モンニエリとバリスネリアが持ちこたえてくれました。
写真のバケツに入った水草を、2階子供部屋に新たに水槽を建てて、植えられる分だけ植え込みます。

昨年夏越しに成功したヤマトヌマエビが、今年は不調でした。
ということは、今年の夏は昨年より暑かったんだなあ・・・


ニックネーム ゆうこ at 20:10| Comment(8) | TrackBack(2) | 熱帯魚総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

お出かけします

今日から家族で出かけます。

福島に、一泊・・・

アクアマリンふくしまなど見てきます。

が。。。。お魚たちはお留守番。

梅雨明け後の猛暑で、コリドラス君が全滅街道まっしぐらですもうやだ〜(悲しい顔)
人間たちが忙しくて留守がちにしたのもいけなかったけど、お魚飼育に興味ない家族もいるので、和を保つためにどうしようもないこともありました・・・

今回の旅行だって、ほんとは心配です。
でも、「魚のために人間が楽しめないのは変」だって、お魚飼育に興味ない方は言いたいかもしれない。

酷暑の中でがんばってるベタ君
betta0727.jpg

防犯上、窓を閉めていかなければならないのがつらいです。

ごめんね、テトラ君、コリドラス君、ピグミー君、ベタ君・・・
人間はどこまでも人間本位ばっか通してもうやだ〜(悲しい顔)

1学期が終わったので、学校から連れてきたカブトムシ君たちもいたんだ・・・。

昨年秋の卵から育てて、大人になれたのが、約10匹。
遅く羽化したオス2匹、メス3〜4匹を連れて帰ってきました。(早生君たちは下の娘の教室にいます。)
kabuto2007summer.jpg

君たちも、帰ってくるまで、どうか生きててね・・・
ニックネーム ゆうこ at 04:25| Comment(10) | TrackBack(6) | 熱帯魚総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

リベンジ魚ニュース

4月後半からリベンジ飼育しているのは、次の3種:

魚ベタ

魚白コリ

魚青コリ


前回の飼育記録更新が目前なのは、ベタ君。
aobeta_042007.jpg
4/22にうちにやって来ました。
尾ひれがちと短くなってきてるのが気になるけど、ヤマトヌマエビ&オトシンの豪華スタッフ?とともに、じつに優雅に暮らしています。
ベタ館は2階の西側子ども部屋にあるので、冬はあったかいけど夏は酷暑になります。
おとといの夏日には、水温すでに30℃がく〜(落胆した顔)あわててファンも出しました。
beta_red.JPG
昨年、ボトルで飼った赤ベタ君の飼育日数まで、あと2日。
がんばれ、青ベタ君!!


aokory_2007.jpg
こちらは青コリ君。
体色別に水槽を分けてからは、まるでワキン並みにびゅんびゅん泳ぎます。
4/30に2匹、5/1に4匹増員して、現在6匹。ラミーノーズたちとおそろい?か、灰色&銀色でしぶ〜〜〜〜い水槽を演出してくれてます。

下の娘(小3)いわく、
すごく目が休まる水槽わーい(嬉しい顔)

---だとか。
前の日記で触れた「隻眼くん」も、ハンデを感じさせない泳ぎをしています。
ちなみに今朝方、この水槽ではラミーノーズ君が1匹エビにやられてしまっていた・・・
でも、ラミーノーズたち、3/26にやってきてからまだまだ8/10がんばってます。彼らの色揚げるのは難しいけどね。


そして、残る白コリ君は・・・




「森三中」よ、永遠に・・・!!!
ニックネーム ゆうこ at 16:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 熱帯魚総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする