2007年11月13日

蛍光灯、ゲットだぜ

(画像は後で)

蛍光灯、ゲットしました(*^o^*)

…私の水槽でなく、娘の部屋の、グーラミー&ダニオ館です。

昨日、自分から底床掃除をし、県民の日で学校休みを利用して、午後に諸々の買い物ついでにアクアショップへ。

夢見続けた蛍光灯を、ゲットでした(^O^)

「アマゾンソード」を育ててみたくなったとか。
他の水草もモサモサさせたくなったとか。


アクアリウムが彼女の趣味として定着すればいいな、と思います。

ゆうこの水槽へは…蛍光灯はもう少し待ちます。陰性水草も、華はないけどキレイだもん。(ミクロソリウムの流木植え付けにはまりかけたのもある…売れたんでf^_^;)

ニックネーム ゆうこ at 16:48| Comment(8) | TrackBack(4) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

水槽整理での「お宝」

少し涼しくなった時を狙って、何とか水槽を掃除し、水草や流木類も手入れし、取れるコンセントの数と置ける水槽数を再計算して、ようやく魚種が決まりました。

[1階]

tetraworld.jpg
テトラ館(旧赤コリ邸)
コリ導入の機をうかがっています。


pigmyworld.jpg
ピグミー館
「全滅か?」と思った時に、1匹残ったピグミーグーラミィとヤマトヌマエビ発見!!!めちゃくちゃ感動しました。(イシマキガイは昨日死んでしまったのを確認)

[2階]

かつてベタ君のいた場所に、彼らを連れてきました。
水草をたくさん収容できるように、水槽も棚の強度ぎりぎりに大きくしました。
southasianworld.jpg
ゼブラダニオ君と、ドワーフグーラミィ(ゴールデンハニー♂)と、ヤマトヌマエビがいます。

この本数が、おそらく今後のうちの「いっぱいいっぱい」。

---で、お宝が掘り出されましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

いろいろ思いのある品々だけど、都合でずっと置いておけません。
大切に使ってくださる/育ててくださる方に譲ります。


ニックネーム ゆうこ at 10:27| Comment(2) | TrackBack(1) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

しがない自作グッズクイズ・答えです

このたびは、ゆうこのしがない自作グッズにお答えいただき、誠にありがとうございました。

正解(というか、私が例のグッズをどう使っているか)を、発表したいと思います。

ゆうこの怪しい?けどできる範囲で実験もした審議により

正解者・・・・・・2名わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
ニアピン賞・・・1名ゴルフ


それぞれいらっしゃいます。

クイズ商品?は、こちらです:
---商品ではないのですが、愛魚写真の加工サービスですプレゼント

サンプルをいくつか。

(1)sample1.jpg
額縁つけてみたり・・・

(2)sample2.jpg
セリフ入れてみたり・・・

(1)、(2)は携帯の待ち受けサイズ(縦長写真向け)に圧縮もできます。

額縁デザインはいろいろあります。

(3)バナーsample3.gif
この見本は題字プレート向けかなあ。
88×31サイズは、素材屋さんから台をお借りしてお作りします。


正解者その他・・・
ニックネーム ゆうこ at 03:20| Comment(8) | TrackBack(1) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

しがない自作グッズです(しばしの間、トップ固定)

jisakugoods.jpg
何に使うんでしょう〜〜〜〜か?

(クイズ形式にしてみました)

回答をコメント欄にお願いします。

正解者には、ささやかな(お金のかからない)プレゼントを用意しております。

では、ふるってご参加くださいわーい(嬉しい顔)

ヒント集です
ニックネーム ゆうこ at 04:34| Comment(19) | TrackBack(0) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

アクアリウム5周年記念特別企画(3)〜今年の初挑戦〜

いろんなことが立て続けにあって、頭の中整理しきれないんで、「今年の初挑戦ごと」集をお送りします。

(1)グリーンウォーター
shisuimedaka2.jpg
稚魚が生まれた時に備えて、天然のインフゾリアを用意しようと試みて作ったんだけど、実質は「メダカ止水水槽」・・・
ヒメダカ君10匹ががんばりました。
でも、プラケースじゃなんかオシャレじゃなくて、15cmの細い水槽にしてみたりもしたけど・・・
medakabottle2.jpg
先週、10匹全滅もうやだ〜(悲しい顔)
---と同時に、30cm水槽のぷちビオ(実質は、ホテイアオイ栽培所)に改装されました。
住人?は、ヒメダカ20匹(2代目)と、カワニナ2匹でスタートしました。

(2)薬浴
こっちがホントの初挑戦です。
勉強すること、たっくさん・・・
以下、使用した薬剤と、おさかなリストです:







【ひごペット】魚病薬 イカリムシ症に リフィッシュ 40g【ひごペット】魚病薬 イカリムシ症に リフィッシュ 40g

リフィッシュ
4/13〜約2週間、ブラックネオンテトラと「ラミーノーズ」テトラ各1匹に使用。
ブラックネオン君は5月GWの間に元水槽に復帰しました。
「ラミーノーズ」君は、薬剤除去中に力尽きました。







【ひごペット】魚病薬 松かさ病に エルバージュエース 0.5g×4【ひごペット】魚病薬 松かさ病に エルバージュエース 0.5g×4

エルバージュエース
尾腐れ病、穴開き病にも効く・・・と魚病薬パンフに書いてあったのを見て、5/16から尾ひれが縮んできた青ベタ君に使用開始しました。
長期連用禁忌、と能書きにあるので、今日の水替え時から日なた水を足して少しずつ濃度を薄めています。

薬浴中の青ベタ君を見て、給餌係だった上の娘は、もう一度ベタを飼いたいとは言いませんでした。
「赤ベタ君の飼育日数を超せただけで満足」と言い、でも同時に尾の長いお魚の難しさ(グッピー♂の尾ひれが溶けて真っ白になった亡骸も見てきたし)をしみじみ感じて、「私の部屋では、どの魚なら飼えるんだろう?」って考えているようにも見えます。

あんまり魚病薬は勢ぞろいさせたくないんだけど・・・
最初に薬浴させたお魚が回復したばかりに・・・どこかに淡い期待を寄せてしまいます。
回復できなきゃ、出費はかさむし悲しい亡くなり方だし・・・



ニックネーム ゆうこ at 16:04| Comment(10) | TrackBack(3) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ブラックウォーターを点ててみる

おとといから昨日かなあ・・・不自然におなかのふくらんだネオンテトラを1匹確認しています。
餌食いは落ちてませんが、ネオン水槽は餌ストップしてみて満腹か抱卵かチェックしようと思います。

「まさか」に備え、ブラックウォーターを点て始めました。
昨日は何か虫が騒いで、100円ショップでピートモスをゲットふくろ、現在"アクア用品用鍋(→注:ありあわせの未使用鍋、使わない時は物置にしまいます)"で夜中ですが怪しく煮沸。
水から弱火でコトコト1時間いい気分(温泉)喫茶店
boiling_peatmoss.jpg
ここを参考に作りました。

ブラックネオン君薬浴リハビリ水槽(下の写真:4/14撮影)は、小さく建て替えて・・・fishicu.jpg

おなかのふくらんだネオンテトラは、今朝は見慣れた姿、おなかも平らでした。
まあ、「空振り」ではあったけど、ある意味ホッとしました。
pHその他のテストをしてないんで・・・
ピートモスを煮込んだところで、お魚の住める水になったわけではないし。

採卵や繁殖に使わなくても、水草のコケ防止や新しく買ったお魚の検疫などに気楽に使っていこう。
ニックネーム ゆうこ at 07:50| Comment(4) | TrackBack(2) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

参った(>_<)

…ガーデニングしかしない母に(T_T)

彼女は金魚とメダカの区別がつかない。

エビと魚類の区別もつかないかもしれない。

観賞魚水槽の中の生体、すべて金魚に見えるみたい。


---とここまで携帯で打って送信してみて思ったこと。

おさかなを飼わない人たちには、水槽ってそんなふうに映るんだろうな顔(汗)

私や子供たちがお世話になっている病院に、熱帯魚水槽のあるところがいくつかあるのだけど、待ち時間に水槽を眺めに来る親子連れでも、グーラミーを思いっきり「金魚」て呼んでるお母さんいたし・・・がく〜(落胆した顔)

私だって、ガーデニング面は、母はじめとするガーデニング愛好家たちから見たら、もうムズムズするほど無関心の無頓着ふらふら・・・涼しい顔で「これなんて名前?」と聞いたりはしたけれど、私が花の名前を聞くことは、花を愛する母にとっては「花の名前も知らないの(常識ない)?!」と刺激になってしまうみたい。

命あるものには、みんな、名前がある。
おさかなでも、水草でも、陸の草花でも・・・飼い方育て方云々より前に、正しく名前を覚えることから始めたいな。



ニックネーム ゆうこ at 16:41| Comment(8) | TrackBack(3) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

小型水槽にたくヒーター

私も、60cmなどしみじみとした大きさの水槽を置けない住環境なので、ヒーターにはほとほと苦労してます。

うちで最大の水槽が、Lサイズ。
他は、Sサイズや、「カメセット」として売っている、Sサイズと同じ幅の浅い水槽。
昨年、卓上水槽に憧れた上の娘が、幅15cmの縦長コンパクト水槽を買って、少しの間ネオンテトラを飼ったことがあるけれど、間口15cmの水槽につけたヒーターが、これ。

$テクニカルフェライトコントローラー内臓 エヴァリス プリセットオートヒーター10$テクニカルフェライトコントローラー内臓 エヴァリス プリセットオートヒーター10
おすすめ度 :
コメント:「こういうのを探してた」という一品。これでSサイズより小さい水槽でも熱帯魚を飼えます(^^♪


私は、地元の(観賞魚メイン)ショップでたまたま見つけて買ったけれど、平たくて、管むき出しでないところが一番気に入っています。
熱帯魚は、最少でもSサイズの水槽に住まわせたい・・・けど、やむを得ない時だって、ありますよね。
できる範囲の適材適所で、楽しくアクアリウムをできたらいいな・・・と思います。

ちなみに、この上のスペックのヒーターは、30W、50W、100W・・・と続きます。形状は棒状です。四角いのは10Wだけ。

第2水槽を作る
ニックネーム ゆうこ at 05:53| Comment(7) | TrackBack(0) | アクアリウム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする