2007年05月25日

怪しい時ィ〜〜〜♪

拡大・・・するのは無理なので、接写で撮って考えます。

前にも気になってた「ラミーノーズ」テトラ。
raminose_hatena2.jpg

「ラミーノーズ」か「レッドノーズ」か、はたまた「偽ラミーノーズ」かは、尾ひれの模様しだいみたいです。
この三者、学名だと違いがはっきりするけど、覚えてらんないよふらふら

怪しい時ィ〜〜〜♪ 水草編

ニックネーム ゆうこ at 13:31| Comment(12) | TrackBack(2) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

「ラミーノーズ」テトラ

raminose_hatena.jpg
「ラミーノーズ・テトラ」として買ってきた、青コリの住む第2水槽のテトラ君・・・

実は、ラミーノーズじゃないかもしれないんです。
もし、ラミーノーズじゃなかったら・・・

レッドノーズ・テトラ

頭が赤いのはどちらも同じで、ものすごく微妙な違いなんだけど、
「ラミーノーズ」と「レッドノーズ」では、尾ひれの模様が微妙に違うみたいです。
「ラミーノーズ」でも「レッドノーズ」でもない、「偽ラミーノーズ」もいるようだ・・・がく〜(落胆した顔)
詳しくはこことかここに出ています。

うちのは、どっちだろう?
近々、接写で撮って確認したいカメラ
撮れるかなあ?

ニックネーム ゆうこ at 11:17| Comment(12) | TrackBack(0) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ブラックネオン君の赤ちゃん♪

blackneoneggs.jpg
おとといの朝、ウィローモスをどけて、(たぶん)ブラックネオンテトラの卵水槽を、上から見てみました。

先週木曜に産卵を確認したんで、昨日はだいたい6日目。
ふ化したかしないか・・・の微妙なところ。

底砂なしにしても、水槽の底が黒いんで、稚魚がいるのかいないのかもわからない。
拡大してみても、なおわからないもうやだ〜(悲しい顔)
blackneoneggs_large.jpg

ライト付き虫めがねで水面を見たら、「先っぽが光る透明なもの」が水面をちらっとうごめいた・・・揺れるハート
わくわく顔(イヒヒ)

自分では判断できないので、子供の習い事の送迎ついでにこだいらさんに寄って、状況をお話ししました。

すると、「先っぽが光る透明なもの」は、稚魚とのこと!!!
テトラの稚魚は、小さくて、かつ体色が透明なんで、虫めがねでないと見えないようです。

稚魚水槽の水替えの仕方と、「グリーンウォーター」の作り方も、ブリーダーさんに教えてもらってきました。
どこまで育つか未知数だけど、ベストを尽くして育てていきますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ゆうこ at 01:12| Comment(6) | TrackBack(1) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ブラックネオン君の春

春は恋の季節・・・ですね。
お魚も魚
blackneon_female.jpg
おととい、おなかが下に垂れ下がったブラックネオンテトラを発見!!
「もしや?」と思い、ウィローモス置き場にしていた浅型水槽を、産卵&稚魚向けベアタンクに急遽改装。
10W以上100W未満のヒーターと、ウィローモスの束と、底砂を敷けない代わり?の水草の写真のついたスクリーンをゲットすべく、下の娘と大工町のこだいらさんへ直行。

テトラについて、産卵含めていろいろネットで調べたところ、テトラはメスがオスより体が一回り(以上)大きいことと、テトラはおなかの大きな個体を一妻多夫にするとよく産卵することがわかりました。

ウィローモスを水洗い後に浮かべ、水草柄スクリーンを貼ったら、おなかの大きなメス(「フィッシュ」と下の娘が命名)と、オス(1匹しか確定してない)2匹を、浅型水槽へ。

おなかの大きなフィッシュは、しばらく水平に泳げませんでした。
blackneon_sanran.jpg
フィッシュは、昨日の昼ごろにようやく、水平に泳げるようになりました。
「普通に泳いでる」と思ってジーッと見ると、おなかの下がり具合も普通、平たい体型に戻っていました。
残りの2匹(名前:ブラックとアワ)と一緒に、40cm第1水槽に戻しました。

生まれるのかなあ?タ・マ・ゴ揺れるハート
生まれるといいな。
tetra_forbreeding.jpg
浅型水槽では、しばらくブラックネオンJr.の成長を見守ります。
卵水槽のスペック
ニックネーム ゆうこ at 08:14| Comment(4) | TrackBack(0) | テトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする