2007年07月07日

青ベタ、大健闘

写真後からにしますね

…頑張ってます。青ベタくん。

ひれ、一時期ぼろぼろになったけど、流木の木酢か?水が茶色くなってから盛り返してます。

彼が一番暑さに強いかも。


あと、お知らせ。

ゆうこ、この度パソを買い換えることにしました。
ファイルの引っ越しやアプリ整理で、しばしの間更新疎らになりますm(_ _)m

そしてだいたいのお魚は夏眠シフトのお世話(水温と水量管理中心、餌控えめ)にします。


ニックネーム ゆうこ at 13:37| Comment(8) | TrackBack(6) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

2階水槽水替え

はあはあ・・・・

ようやくできました、2階アナバスワールド(いつからなったんだ?!)の水替え。

グーラミー館は、水温が上がり過ぎないように、でも冷えすぎないようにファン&ヒーター同時稼動にしてたけど、水温は保てた代わりに水蒸発がひどくて参りました・・・がく〜(落胆した顔)

今日やっと水替え、底床掃除をして、ウォータースプライトの枯れたり黒点のできたところをバッサバッサ切って剪定して、薬浴を終えたオレンジ君1匹(片目になったかもしれないけど、命は取りとめた)を入れて・・・
でも、その前に、別のオレンジ君が尾腐れして薬浴に出かけて行ってるのだけど・・・

究極の保護色水槽なんで、ピグミー君はどこにいるかわかりません。
もしかすると、あれこれ激務の間に☆になるどころか土に還ってしまったかがく〜(落胆した顔)・・・なんて心配になっています。
そのうち、ピグミーたちの点呼です。。。

aobeta_0611.jpg
一方、青ベタ君は、大健闘しています。
えささえあげられない週末でしたが、それなりに元気にやってます。
尾ひれのちょっと深く溶けたところがピンホールぽいのが気になるけど・・・でも、全体的には薬浴中より尾ひれは大きくなってるような、なってないような・・・

ニックネーム ゆうこ at 10:33| Comment(6) | TrackBack(0) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

グーラミー館アルバム

グーラミー館、オープンしました。
置き場所は2階西側、上の娘の寝室です。

ベタ館を改装する時に、底砂の入れ替えをしてからお迎えしました。
少量のゼオライトと粉末肥料を入れたら、どう〜〜〜もエビ君の調子が悪くってもうやだ〜(悲しい顔)
約2週間前、「中古大磯」100%の底床に入れ替えてから、グーラミー君をお迎えしました。
上の娘は始めドワーフ系を望んだけど、私の手持ち金の関係もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら、ピグミー7匹、Co.ベネズエラヌス3匹(1匹トリートメント中)、ミナミ(ヌマエビ)2匹(6/3現在すでに死去)、オトシン1匹からスタートしました。

★全景★
anabaskan.jpg

★水草の陰からこんにちは★
gurami_hello.jpg
この子は体色が薄いのが気になっていました。・・・案の定、昨夜亡くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

★ゆったり、のんびり#63893;★
guramies02.jpg

グーラミー館は、コケ・スネール取り要員も豪華です。
オトシン君にベネズエラヌスコンビ揺れるハート
むしろこちらに、上の娘がメロメロですわ・・・

グーラミー館の華麗なるナマズ族
ニックネーム ゆうこ at 05:26| Comment(15) | TrackBack(1) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ベタ君、薬浴から復帰!!!

みなさん、応援と祈りとを、ありがとうございます。
betta_0530.jpg

[以下、青ベタ君の代弁です]

先月半ばに、自慢の尾ひれが溶ける災難に遭い、薬浴に出かけていました。
先週は、地元の小学2年生の子供たちが大勢会いに来てくれました。
薬浴槽は玄関先の水槽台の下の段にあったけど、目ざとい子は僕を見つけてくれました。
その頃は、「薬剤除去」という名のリハビリに励んでいて、エサも慣らし程度(外のメダカ水槽の天然プランクトンとか)だったかな。

薬浴に出た魚の中には、生きて帰れないやつもいるとか。
そしてゆうこは、「生きて帰れないとしても仕方ない」と心のどこかで思いながら、僕含めた魚たちを薬浴させるのだとか。

ゆうこんちの子供は、なぜか女の子のほうがお魚好き。
僕が薬浴に出かけた間に、僕の元いた水槽は「リセット」され、おまけにピグミー君たちを連れてきたようだけど、代わりに新居が用意してあった。
shinn_bettakan.jpg
(引越し中の模様)
shinn_bettakan01.jpg
新居、水合わせ中は「狭exclamation&question」と思ったけど、ビニールから出てみたら、木の下にもぐれて結構面白いひらめき
水草がもっと伸びれば、隠れ家が増えて落ち着けそうだ。

あと、新居はガラス越しにピグミー君が見えるから、やつらと目が合えばおのずとフレアリンググッド(上向き矢印)
ピグミーズも、短いひれを目いっぱい全開で応戦むかっ(怒り)
「やつもやっぱりアナバスだな〜」て思った。








ニックネーム ゆうこ at 05:29| Comment(10) | TrackBack(1) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ベタ館スナップ集

今日で赤ベタ君の飼育記録に並ぶ、青ベタ君。
がんばって撮ったスナップ集です。

beta_and_numaebi.jpg
ヤマトヌマエビ君とにらみ合っています。
2週間前に3匹投入し、今のところ元気です。

beta_and_otoshin.jpg
オトシン君との2ショット。
オトシン君、ベタの鼻先が当たるとまっすぐ泳いで逃げますダッシュ(走り出すさま)
ひれがちょっとかするくらいなら、何とか張り付き続けてるけど。

sokomono_aobeta.jpg
うちのベタ館が、モス付き流木の低いやつとか、背の低い(というか、まだ短い)水草をちょろちょろ植わっているせいか、何だか知らないけれど、当家の青ベタ君は、低層がお気に入りのようです。
夜は流木の後ろ側で寝たり・・・
また、昨日まで木(流木)が黒っぽかったから、光の加減によっては群青色の体が保護色・・・がく〜(落胆した顔)

---撮影は、難しかったです。
水槽の写真を撮る時は、フラッシュは発光禁止に設定して撮るけれど、自分の影とか、周囲のもの(机だの、ベッドだの、玄関の引き戸なんか)の陰を消すのが一苦労・・・


ニックネーム ゆうこ at 04:53| Comment(8) | TrackBack(1) | アナバス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする